« 遼、マッチプレー2回戦敗退 | トップページ | インテルが公式戦10戦ぶりとなる勝利…長友はフル出場 »

2012年3月 6日 (火)

ダル、セットからの制球定まらず 不満の声も

レンジャーズのダルビッシュ有投手は5日(日本時間6日)、アリゾナ州サプライズで約2時間の全体練習に参加。2日後のオープン戦初登板に備え、3日ぶりにブルペンに入り、43球を投げた。

 前日はキャッチボールさえ行わない完全ノースロー。この日は全体練習開始直後の投手陣のキャッチボールに参加すると、ブルペンでも捕手を立たせて投げてから本格投球に入った。全球をセットポジションから投げたが、制球が定まらず、不満の声を上げる場面もあった。

 また、本紙既報どおり、ダルビッシュの2度目のオープン戦登板が13日(同14日)のインディアンス戦になることが球団から正式発表された。


まずは環境に慣れることから始めなければいけませんからね。

がんばってほしいと思います。

« 遼、マッチプレー2回戦敗退 | トップページ | インテルが公式戦10戦ぶりとなる勝利…長友はフル出場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285902/44388279

この記事へのトラックバック一覧です: ダル、セットからの制球定まらず 不満の声も:

« 遼、マッチプレー2回戦敗退 | トップページ | インテルが公式戦10戦ぶりとなる勝利…長友はフル出場 »

無料ブログはココログ